ローズ ド マラケシュのNEWアルガンオイル☆

2012年12月03日ローズ ド マラケシュのNEWアルガンオイル☆

こんにちは!

 

 本日は全国的に厳しい寒さのようですね。

お天気おばさんではありません。

本部WEB担当です。

 

 

自分の肌の変化で一番季節を感じられる今日この頃。

乾燥肌の方は、毎朝の肌の調子が気になって夜のスキンケア選びに慎重になったりしませんか

 

 

目覚めたとき、肌の奥の乾燥に気づいたときの、あのがっかりした感じ。

 

うわぁ~やっちまった~・・・また老けたな、きっと。

 

罪悪感と敗北感。

ダイエットしてんのに食べ過ぎた挙句そのまま寝ちゃった翌朝の、

あの甘酸っぱい気持ちに似てなくもない、よくあるダメな朝。

 

 

ともかく。そのやっちまった感が嫌で、

最近仕上げはオイル派!!

 

特にアルガンオイルが大好きです♪♪

oil03.jpg

アルガンちゃん♪♪ 流行ってますよね~。

 

店頭でも、アルガンオイルはありますか?というご質問をよくいただきます。

 

 

 

そしてアルガンオイルといえば、ローズドマラケシュの新製品がこちら♪

oil02.jpg

ローズドマラケシュ ヴェルヴェーン ナイトオイル。

¥4,410(税込)

 

 

アルガンオイル

成分表記名・アルガニアスピノサ核油。

近年、非常に注目を集めているオイルなのでご存知の方も多いはず。

アフリカ大陸・モロッコの南西部にしか生息しない、アルガンツリーの種の仁から採れるオイルで、

100kgの実からたった1Lしか採れないそうです。

 

ビタミンEを豊富に含み美容効果が高いとされ、

モロッコでは古くから、料理や薬用、美容などに非常に重宝されてきたとのこと。

 

 

このアルガンオイルに、

契約農家で有機栽培されたヴェルヴェンヌとサリエットの精油を配合したのが、こちらのオイルです。

 

 

「ヴェルヴェンヌ」は、レモンバーベナ、

「サリエット」はウィンターセボリーのぞれぞれフランス語読みだそうです。

 

 

ハーブに明るくない私はウィンターセボリーの香りがピンと来ないまま、

きっと柑橘系のような爽やかな香りなんだろうな~と勝手に想像しておりました。

 

えぇ、違っておりました。

 

 

柑橘というよりグリーン系。

「レモンバーベナ」よりシソ科のハーブ、「ウィンターセボリー」が香り、

もしかしたら多くの人に分かりやすい、「いわゆるさわやかな香り」、ではないかもしれません。

 

 

でも。

でも!なんです。

 

これクセになる。

 

2回、3回とつけるたびに、

ハーブの香りなので当然でしょうが、

そのナチュラル感が非常に心地よくなってくるんです。

ハーブ好きな方にはぜひお試しいただきたい♪♪

 

 oil.jpg

 

そしてテクスチャーは、簡潔に言うならば

「オイルなのに軽さがあってよく馴染む!」

 

重いのはつけた直後だけ、あとはするするッと肌になじんで、

すこし油分の多い乳液をつけたときのようなモチモチ感に変わります。

「ベタっ」じゃない。

翌朝もまた、モチモチ❤そしてイイ感じにキメが整っとる!ナイス!

 

 

 

化粧水をつけた後、それが乾ききる前につけるのがポイントです!

 

それから、ポンプタイプ(大量に出すぎないタイプ)なので、使い勝手が良いと思います。

スポイト式のお高い美容液を倒して中身を流したトラウマがある私には、これはありがたい。

 

 

乾燥肌で夜のお手入れに何を使おうかとお悩み方、

アルガンオイルが気になる!という方、

 

ぜひこちらも、店頭でテクスチャーや香りをお試しになってみてくださいね♪♪

 

ではでは皆さま、今晩も寒いので風邪など引かれません様、お身体ご自愛ください

 

 

 

 ☆こちらは一部お取り扱いの無い店舗がございます☆